後援会のご案内

 

後援会のご案内
一緒に活動しませんか

 

今日のストレス社会に生きる私たちにとって 心の健康に関する問題はとても身近です。

風邪で熱を発するように、心の病は誰にでも いつでも起こりうるのです。

障がいがあっても、地域で普通に生活できる 社会をつくることは、誰にとっても暮らしやすい 安心できる社会をつくることにつながります。

~ あなたも一緒に活動しませんか ~

 

この会の母体「精神障害者の自立を援助する会(通称:自援会)」は平成元年の活動開始から長い間、地域の方々、行政の方々に支えられながら活動を広げてまいりました。平成17年「社会福祉法人にいざ後援会」となりましたが、ここに至るまでの「初心、努力、支えてくださった方々へのご恩」を忘れないために、この会は今後も「新座自援会」を通称として用いることにしています。

 

後援会のご案内

 

後援会の活動

 

この会は「社会福祉法人にいざ」が、その目的に沿って活動できるよう共に考え支援し、現在次のような事業を行っています。

1. ガレージバザール、海藻販売等の収益事業

2. コンサート開催等の文化事業

3. 旅行、チャリティゴルフ等のレクリエーション事業

4. 絵画展、講演会開催、資料作成等の啓発事業

 

後援会のご案内

 

入会のご案内

 

後援会は、社会福祉法人にいざを支援し地域社会で共に精神保健福祉を推進していきます。正会員は、後援会活動に全般的に参画することができます。賛助会員は、後援活動に共に参加などして、財政的に支えて下さる方です。

後援会にご入会いただくと・・・

・後援会主催イベントのご案内を致します

・取扱い商品のご案内を致します

・年3回発行の「これから」をお送り致します

 

●年会費

【正会員】

この会の活動に参画し支援する個人

年会費 一口 3,000円

【賛助会員】

この会を支援する個人、法人および団体  個人 3,000円 団体 10,000円

※お一人様、何口でもはいれます

 

●入会方法

お手数ですが下記までお問い合せお願いいたします。

【電話】048-482-5155

社会福祉法人にいざ後援会 事務局

【お問い合せフォーム】 こちらから

 

後援会からのお知らせ

 

後援会からのお知らせ

第11回講演会 美味しく食べて、よく噛んで、健康長寿!
~歯や唾液が健康に良い秘密を教えます~ 「広報これから」より掲載.. 第11回講演会記事.jpg
第11回講演会 写真.jpg

第9回チャリティコンサート 海外からのお客様
ピアノとヴァイオリンの調べ 12月11日(日)ふるさと新座館ホールに於いてチャリティコンサートが開催されました。 お客様全員お席に座れるかハラハラの満員御礼の中、ウィーン国立音楽大学教授シュテファン・メラー氏、ヴァイオリニストの大塚野乃子氏をお迎えし、溶け合うような演奏に酔いしれました。 第9回後援会チャリティコンサート.jpg
第10回講演会 健やかに天寿を全うする為に
 

平成28年1月23日(土) 新座市民会館 第1・2会議室(2F)
14時00分~  (開場 13時30分)

 

講師  野中泰延医師 (静風荘病院 特別顧問)

入場券 無料

詳しくはこちらのチラシで→第10回講演会「健やかに天寿を全うする為に」.pdf

第8回チャリティコンサート 出演 カルタ

平成27年10月31日(土) ふるさと新座館ホールにて
午後1時30分 開演 (午後1時開場)

 

出演  CARTA* カルタ

入場券 一般1,000円 障がい者及び中学生以下500円
      当日券も用意しています

ソロアーティストとしても活動する、箏・チェロ・ピアノ・ギター・パーカッションの演奏者5人が集まり2013年7月結成。

詳しくはこちらのチラシで 表→第8回チャリティコンサート .pdf

 メンバー紹介・プロフィール→ CARTA_プロフィール HP 用.pdf

第7回チャリティコンサート シャンソン歌手を招いて

平成27年2月14日(日) ふるさと新座館ホールにて
午後1時30分 開演 (午後1時開場)

 

出演 シャンソン歌手 竹下ユキ

入場券 一般1,000円 障がい者及び中学生以下500円
      当日券も用意しています

立教大学文学部英米文学科卒。大学卒業後はシャンソンに興味を持ち、1989年日本シャンソンコンクール優勝。現在は「翻訳音楽のヨロコビ」というテーマで「日本語で聞くヨーロッパの歌」に焦点を当てて各地でコンサート活動をしている。

詳しくはこちらのチラシで → 第7回チャリティコンサート .pdf